土曜日, 7月 28, 2007

写真集入手までの顛末

一部のネットでちょっとした話題になっている写真集発売記念イベントであるサイン会の参加券ですが、まあいろいろとあったみたいですね。

かく言う私も参加券入手のため前日遅くまで仕事をし、帰宅後録画をチェックしたのち、ほぼ仮眠程度の睡眠時間の後、始発にていざ秋葉原へ。
到着時にはすでに100人以上の徹夜組がすでに列を形成済み。
8時位まではちょっと寒かったりもしたのですが、以降は気温も上がり、睡魔と暑さである意味無の境地に達した感じ。
ぼちぼちぼち抽選開始というところで事件(笑)勃発。
イベントでよく見かける青シャツが、なにやらわめきながら列の前後を右往左往していました。
無駄に声がでかく、実況中継状態だったので聞くともなしに情報収集モードに以降。
どうやら転売屋集団が膨大な数の予約券を持っているらしい。その数200(ネットでは400とか言われてますが)。
それに対抗するため、つるんでいる連中から予約券を集めようとわめきながら走り回っていたらしい。
今回、メイトの初回販売は予約のみで入荷分すべてが掃けたようなので、事実上公平な抽選が実施されることになります。
ということはどういうことかというと、1回引いても200回引いても当選確率は同じ。
つまり青シャツは完全に無駄なエネルギーを発散していたわけです。
勿論母数=販売数と当選数が分からないと200回引かれた時点で参加券がなくなる可能性もある訳ですが、結果的には3000部くらいだったのではないかと。
で、青シャツは20枚の予約券を集めたようで、結果は当選2枚(と叫んでいた)。
その後の発言がゆとり教育の結果を如実に反映していました。
「20枚で2枚だったよ。倍率18倍」
ん、18倍?
もしかして20ー2=18で18倍? 残念っ!
正解は10倍。

徐々に列が動くものの、私の番がくるまで1時間半。全額内金にすればもっとサクサク進んだのではないか、と。
その列の中でまたまた衝撃発言が。
「さっきの青シャツ、倍率18倍とか言ってたけど、20枚で2枚だから倍率は20倍だろう。頭悪いよね。」
もしかして20が琴線に触れましたか? 残念っ!
正解は10倍です。

で、私の結果。

完敗です... 残念っ!

ラベル: ,

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home